協力業者さん向けお便り(4月分)

画像


月末の支払日に業者の皆さんにお配りしている「社長のつぶやき」の今月末に
渡す分を先行して載せておきますネ!

2014.3.31
社長のつぶやき2014
『プラス3%分の価値』
桜も開花して、いよいよ4月! 新年度がスタートしますよ!!この4月の最大の関心事はやっぱり、消費税が5%から8%へ増税のことかな。この先しばらくは、この増税の影響をどう受けるのか読みづらいですね。

確かにこの一年の間には、業界全体が駆け込みの需要や、それ以上の少し先食いをしたり、職人さんの不足やら大雪の影響とかも重なり、ドタバタした忙しい一年だったと思います。
普段お声のかからないお客様からの問い合わせもかなり多かったです。そのすべてのお客様にお応えできればよかったのですが、消費税分の節約が目的のお客様の要望とそもそもの予算がかけ離れて実現そのものに無理があったもの。またお客様が複数の会社に問い合わせて、予算も含め、工事のタイミングを見て依頼を決めたので残念ながら、工事を見送る場面もありました。(○千万円の工事という話でなく数万円のリフォーム的なお話ネ!(汗))

そんな時期が過ぎて、4月を迎えることになりました。おかげさまでドカンと落ち込むような様子もなくスゥーッと今のペースを維持したまま、推移していきそうです。
しかし、世の中の景気は「循環」というか「波」というかサイクルがあるので、いつも順調に推移していくわけではないことも散々、経験済です。
この先の見えない環境を皆さんで、生き抜いていかなくてはなりません。そして仕事のシワ寄せを誰かひとり(1社)に押し付けることもできません。仕事で得る幸せも、仕事で起きるリスクも、かかわったみんなで分け合い、仕事で起きたアクシデントもみんなで少しずつ
分担して取り組んでいってほしいと思います。幸せをイッパイ分かち合いたいですけどネ

ひとつの現場を受注する事、それを形にする事、お引き渡した後のお世話の事、工事以外の
普段のお付き合いの事。そこには名刺を渡すところから、事務所内での作業にかかわる電話やコピー屋さん、パソコン関係からASKULさん、工事中のビス一本から材木建材類の材料屋さん、全ての工事の職人さん、ハウスクリーニング屋さんなど本当にたくさんの人たちの努力の積み重ねがあって一つの仕事から、次の仕事へとつながっています。そこでお客様に消費税分を負担していただく以上の満足と感動を味わっていただくためには現場に携わる人だけでなく、皆さんの会社内で伝票を書いてくれている人や荷物を配送してくれているドライバーさんまで小川工務店のお客様の仕事を支えていてくれるスタッフに感謝しながら、
その皆さんたちも仕事をいただいているお客様の顔を思い浮かべて仕事に取り組んでください。そこには3%では効かない価値が生まれると思います。今期もよろしくお願いします!
画像

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

ナイス

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック